知っておいて損はない!フリーソフトの知識

Windowsパソコンがうれしいのは多くのフリーソフトが使えることです。

でも、ほとんどの人がフリーソフトのことを知らないのです。

確かに、使い方がよくわからないということもありますが、最近はフリーソフトのダウンロードでウイルスなどに感染する危険性があるということで、敬遠されている方もいるようです。そこで、今回は安全に使えるいいフリーソフトについて今回はご紹介したいと思います。

1.フリーソフトはダウンロードサイトを選ばなくてはならない。



フリーソフトをネットで検索すると、いろんなダウンロードサイトが出てきます。

問題は、どのサイトからダウンロードすべきかということです。

よく検索されるサイトで、画面上に「Download」というようなボタンがたくさんあるようなサイトは、間違って目的のソフト以外のものを間違ってダウンロードする可能性もあり、とても危険です。

日本においてフリーソフトをダウンロードする場合は、「窓の杜」「Vector」というサイトを優先して検索するようにしてください。

「窓の杜」「Vector」では、すべてのソフトのウイルスチェックなどを行っていますので、安全と言われています。

2.知っておいて損はない!フリーソフト



「PhotoScape」


写真の加工や装飾を簡単に行える優れもののソフト。写真に文字も入れることができるので重宝します。PhotoShopを持っていなくもても、それなりのことが可能なソフトです。

「Ralpha Image Resizer」


画像のトリミングやリサイズなどの加工をまとめて一気にできるソフトです。多くの写真を一気に処理したいという方に最適です。

「VideoPad動画編集ソフト」


結構本格的な動画編集ができるフリーソフト。読み込める動画の種類が多いので、Windowsムービーメーカーでは対応できないような場合に使うと効力を発揮します。

「縮小専用」


ドラッグするだけで、画像を設定したサイズに小さくしてくれるありがたいソフト。サイズを小さくすることに特化しているので、とても使いやすいです。

「Lhaplus」


有名なファイルの圧縮・解凍ソフト。zipファイル以外の圧縮ファイルにも対応しているので、とても有用なソフトです。

「Audacity」


音を加工するなら、最強の音加工フリーソフトです。

「BunBackup」


データのバックアップ専門のソフト。差分バックアップができることで、多くの人から支持されています。

「ラベル屋さんホーム」


昔のバージョンのラベル屋さん。新しいラベル屋さんが使いにくいことで不評なので、古いバージョンを未だに使いたいという人にお薦めです。すでにメーカーの場所にはおいていないので、Vectorのサイトからダウンロードしてください。

「AG-デスクトップレコーダー」


パソコン画面での作業を完全に動画として保存できるフリーソフト。動画だけでなく、音声も録音されるので、パソコン操作のマニュアルを作るのに最適です。

まだまだ沢山ありますが、とりあえず今回はこれくらいです。
[PR]

by nokotopics | 2016-03-21 16:30 | PCソフト