カテゴリ:ホームページ( 6 )


無料なのに、すばらしいホームページ作成ソフト

ホームページ作成ソフトとして有名なものは、ホームページビルダーやドリームウィーバーですが、実は皆さんが知らない優秀なホームページ作成ソフトがあります。

私もひょんなことから発見したソフトなのです。

それは、パソコン教室に来られている生徒さんで、ホームページを作成されている方がいたのですが、一般の作成ソフトの場合は、使い方や機能がバージョンにより異なったりしてお教えするときに、どのバージョンを使えばいいのかと悩むことが多かったんですね。

そこで、無料でインターネットからダウンロードできるホームページ作成ソフトがないかと探していたら、なんとマイクロソフトが提供している無料のホームページ作成ソフトが見つかったというわけです。

そのソフトの名前は、「Microsoft Expression Web 4」という名前のソフトです。

c0187320_17463498.jpg


しかし、普通通りに検索していくと、「Microsoft Expression Web 4(試用版)」というところに行きついて、60日間しか使えないというものになります。

そこで、ホームページ作成ソフトを無料で手に入れたい方のために、そのアドレスともらい方を書いておくことにします。

(1)まず、以下のページにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36179

(2)ここに表示されているのは、英語版ですので、日本版をもらうように変更します。「Details」と書かれた文字の前にある+をクリックしてください。

(3)そうすると、その中に「Japanese」と書かれた文字がありますので、そこをクリックします。

(4)そうすると、保存のダイアログが出てきますので、自分のパソコンに保存してください。

(5)あとは、インストールを行ってください。

このソフトがなぜ無料かということですが、それは新しいバージョンが出たために、このバージョンをマイクロソフトが無料化したようです。

この無料で提供される状態がいつまで続くかは定かではないので、欲しい方は早めにダウンロードしたほうがいいと思います。

このソフトのすばらしい点は、HTML5に対応している点と、使い方がシンプルで使いやすいという点です。さらに、エラーチェック機能が充実しており、HTMLのコーディングのエラーが見つけやすいという点は、他のソフトよりも数段すぐれていると思います。

ホームページを自分で作りたいけど、ホームページビルダーの使い方が気に入らない方や、ドリームウィーバーの価格が高すぎると感じている方は、是非このソフトを使ってみてください。

私は、個人的には、ドリームウィーバーを使っているのですが、Microsoft Expression Web 4でも、それほど遜色ない機能があり、とても重宝しています。
[PR]

HTMLとCSSを知らなければHPは作れない

昨今は、ネットがあれば何でもできると勘違いしている人がたくさんいるようです。

本来は高度な技術が必要なことも、ネット上のツールやアプリを使うことで簡単にできてしまうこともあるのですが、たとえ簡単にできたとしてもそれはあなたの実力ではないのです。

ネットを見るとホームページ制作があたかも簡単にでき、それで商売がうまくいくというようなことを書いているサイトが沢山あるため、「ホームページの制作って簡単なんだ」と勘違いしている人がとても多いのです。

実際に手を動かしてホームページを作ってみればわかるのですが、ホームページの制作はとてもたいへんな作業であるとともに、HTMLやCSSといったコードや、Javascriptといったプログラムのコードなど、全く簡単ではない技術と格闘しなければならないのです。

それ相応の技術を持っている人が、「簡単」と言っているだけで、一般の知識レベルから見れば「かなり難解」というのが本当のところです。

長年、ホームページ制作に携わってきて思うのは、ネット上でビジネスをしようと思っている人は、ワードやエクセルなどのスキルに加えて、HTMLやCSSのスキルは当然身に着けておくべき基礎技術になってきていると思います。

もし、今後ネット上でビジネスを立ち上げてみたいと思っているようであれば、できるだけ早くHTMLやCSSなどのホームページスキルを身につけることをお勧めします。

たとえ、ホームページビルダーやドリームウィーバーなどのソフトを持っていたとしても、HTMLやCSSを全くさわることなくホームページを作ることは不可能です。

ソフトやツールにできるだけ頼らないで、直接HTMLやCSSを書けるようになるほうが、遠回りのようで、実は最も堅実なホームページ作成方法なのです。

ホームページを世界で初めて作成したティム・バーナーズ=リー氏もHTMLやCSSをより多くの人々が理解し、利用していくことを望んでいるのではないでしょうか。

[PR]

インターネットエクスプローラーをIE9に戻す方法

最近のウィンドウズアップデートによって、自動的にインターネットエクスプローラーのバージョンがIE9からIE10にアップデートされています。

IE10になることは、セキュリティ面でもいいことなのですが、IE10に対応していないページを開くと、レイアウトが壊れて見づらくなっていたり、ショッピングサイトなどでは、購入ページが開けなかったりするようなトラブルもあるようです。

1つの手としてはFireFoxやChromeなどの別のブラウザを使うこともできますが、IEに慣れてしまっている方にとっては、IEでなんとかしたいと思っている方も多いようです。

そこで、一旦IE10にアップデートされたものをIE9に戻す方法について書いておこうと思います。

手順は難しいものではありませんが、IEのバージョンの入れ替えには、ある程度の時間がかかるのと、再起動を求められますので、時間があるときに行ってください。

Windows7での場合で書きます。

(1)スタートボタンから「コントロールパネル」を開きます。

(2)カテゴリ表示にしてから、「プログラムのアンインストール」をクリックします。

(3)左のカラムのタスクメニューから「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。

(4)リストの一覧から「Windows Internet Explorer 10」を探し出して、選択します。

(5)「アンインストール」をクリックして、アンインストールを実行します。

以上の手順です。

ウィンドウズのパソコンにとってインターネットエクスプロラーは単にブラウザという意味だけでなく、フォルダ全体の設定にも関わっているようなので、更新には多少時間がかかります。

上記の手順で一旦削除しても、時間がたてば、再びIE10のアップデートが来る可能性があります。

そのため、Windows Updateを実施する場合には、更新リストをチェックしながら更新を行うようにしてください。

[PR]

iGoogleの秘密兵器「最新ネコ写」

皆さんはiGoogleという言葉を知っていますか?

Googleのトップページを自分なりにレイアウトして、自分の必要な情報だけのページにカスタマイズすることができるものです。

↓ グーグルのホームです。
http://www.google.co.jp/

iGoogleはGoogleのトップページに行き、右上にある「iGoogle」という文字をクリックするだけです。

別にログインする必要もなく、自由に使えます。

iGoogleのページは、最初は適当なレイアウトになっていますが、1つ1つの項目のタイトル部分をマウスでドラッグすると、自由な配置ができるようになっています。

この1つ1つの項目のことを「ガジェット」と呼びます。

必要でないガジェットは、タイトル部分の右端にある下向きの三角をクリックして削除することもできます。

新しいガジェットを追加したいときは、ページの右上付近にある「コンテンツを追加」の文字をクリックします。

そうすると、山ほどのガジェットの一覧が出てきますので、追加したいガジェットの下にある「今すぐ変更」ボタンを押すと、iGoogleの画面に追加されます。

今のところの私のオススメのガジェットは「最新ネコ写」です。(ネコジルシというサイトから飛んできているようです。ネコジルシには、毎日沢山のネコの写真が投稿されているようです。)

男性の方には「美人時計」もオススメです。(1分ごとに美女に会えます。美女かどうかはあなたの判断におまかせしますが・・・。)

どちらも適度に楽しめます。

一度カスタマイズした画面はなぜかずっと覚えているようです。

ヤフーの画面に飽きた人はiGoogleをトップページにしておくのもいいかもしれませんね。

[PR]

ホームページビルダーの限界

ホームページを作りたいという方のほとんどは、ホームページビルダーというソフトを使っている方が多いようですが、個人的には、ビルダーはとても使いづらいソフトだと思っています。

ホームページ作成は、ソフトは補助的なもので、基本はHTMLやスタイルシートをきちんと理解して作らなければ、いろんなブラウザに対応するホームページは作ることができないのです。

最近は、HTMLやスタイルシート、Javascriptなどは、パソコンの基本知識のひとつになりつつあるようなので、興味のある人は基礎からきちんと学習するのがいいと思います。

ホームページビルダーでは、これらの知識を全く持たなくても作れるということを売りにしているわけですが、ウェブの機能をすべてソフトで補うには、やはり力不足と言わざるを得ません。

今からHTMLなんてやっていたら、ホームページを作れるのはいつになるんだ!という方もいるかもしれませんが、実は急がば回れで、きちんとHTMLを学ぶことで、ソフトの意味も理解してホームページを作れるようになるのです。

そういう意味から、ソフトから入るのではなく、基本技術の習得こそが本当のスキルに結びつくと思います。

[PR]

ブログはホームページ化できるか?

最近は、ブログをホームページとして代用している方も増えているようです。

しかし、無料のブログの場合には、広告が入りますし、アップロードできるファイルサイズも限界があります。

確かに簡単なホームページライクのページは、管理画面からHTMLやスタイルシートを変更することで可能ですが、いろんなサービスを行うためのページとしては力不足だと思います。

有料のブログの場合には、広告も入りませんし、独自ドメインもとれますのでホームページ化することも可能だと思いますが、プログラム的なものをページに入れることは許されていないことが多いようです。

このようなことから、ブログサービスを有料で借りるよりも、独自ドメインとサーバーを契約するほうがパフォーマンス的に有利だと思います。

ブログと違って、ホームページの場合は、デザインを自分で作成する必要がありますが、HTMLやスタイルシートの基礎を学びながら、ホームページを作成することはあなた自身のスキルを上げることになり、長い意味でプラスになると思います。

[PR]