<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


USBメモリに感染したウイルスの駆除方法

最近、USBメモリからのウイルス感染が増加しています。

学校や会社などでデータを持ち歩いているUSBメモリがウイルスに感染すると、接続したパソコンすべてにウイルスが感染してしまうので、被害が急速に広がってしまいます。

これらのUSBメモリ経由で感染するウイルスやスパイウェアは、インターネット経由で他のウイルスやスパイウェアを呼び寄せる働きもあり、時間が経つにつれて、ウイルスやスパイウェアが増殖してくるようです。

これらウイルスやスパイウェアの駆除のためには、手動でウイルススキャンを行うことが効果的です。ウイルス対策ソフトによっては、ウイルス定義ファイルのアップデートが遅れてしまって、ウイルスが入り込んでしまっている場合もあるからです。

ウイルス対策ソフトの期限が切れていたり、ウイルス対策ソフトをインストールしていないパソコンの場合は、感染が進むと駆除ができなくなり、パソコンをリカバリーするしか手がない状態になりますので注意してください。

一般に、これらのウイルスやスパイウェアの駆除には、トレンドマイクロの「オンラインスキャン」がとても有効です。確実にウイルスやスパイウェアを認識しますし、同時に駆除もしてくれます。

「トレンドマイクロ オンラインスキャンのページ」

ここで、初めてオンラインスキャンをする人は、ActiveXのプログラムを最初にインストールするように促されますので、インストールを実行してください。

その後、スキャンする場所をチェックを選び、開始ボタンを押せばスキャンが始まります。

スキャンが終われば、報告が行われますので、見つかったウイルスやスパイウェアの処理の種類を「駆除」としてから、「処理実行」ボタンを押すと駆除が実行されます。

このオンラインスキャンはかなり有効な手段なので、定期的なハードディスクやUSBメモリのウイルス検査に使えると思います。

[PR]

by nokotopics | 2009-01-30 13:09 | PCトラブル

ブログはホームページ化できるか?

最近は、ブログをホームページとして代用している方も増えているようです。

しかし、無料のブログの場合には、広告が入りますし、アップロードできるファイルサイズも限界があります。

確かに簡単なホームページライクのページは、管理画面からHTMLやスタイルシートを変更することで可能ですが、いろんなサービスを行うためのページとしては力不足だと思います。

有料のブログの場合には、広告も入りませんし、独自ドメインもとれますのでホームページ化することも可能だと思いますが、プログラム的なものをページに入れることは許されていないことが多いようです。

このようなことから、ブログサービスを有料で借りるよりも、独自ドメインとサーバーを契約するほうがパフォーマンス的に有利だと思います。

ブログと違って、ホームページの場合は、デザインを自分で作成する必要がありますが、HTMLやスタイルシートの基礎を学びながら、ホームページを作成することはあなた自身のスキルを上げることになり、長い意味でプラスになると思います。

[PR]