<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


アルバムソフト蔵衛門はデジブックになった

写真をアルバムにするソフトとして一世を風靡したソフトがある。

それが「蔵衛門」である。しかし、フリーソフトとして普及した写真アルバムソフトの蔵衛門は、なぜか3年ほど前に姿を消してしまった。

今や、工事写真管理の蔵衛門として生まれ変わっているようだ。

ところが、最近昔ながらのアルバム写真の蔵衛門がネット上のソフトとして存在していることを知った。

それが、「デジブックブラウザ」というソフトである。

http://www.digibook.net/info/digibookbrowser/

自分のパソコンにダウンロードして、インストールすればネット上のサーバー上にアルバムを作成できるというソフトである。

昔の蔵衛門以上に、楽しいアルバム作りができるのはとてもいいと思った。

アルバムを友人や家族に見せることもできれば、そのまま本当のアルバムとして印刷して届けてもらうこともできる。

もちろん、公開しなければすっと自分だけが見るアルバムとしてネット上においておくこともできる。

基本的に無料のソフトなのだけど、運営する会社の目的としては、作ったアルバムを本にして買ってもらいたいというのが本音だろう。

自分の写真をパソコンの中ではなく、ネット上に置くというサービスは沢山あるが、きちんとアルバムの体裁をそなえて見せてくれるのはデジブックのほかにはないので、興味のある人は使ってみてください。

[PR]

by nokotopics | 2009-04-27 23:32 | PCソフト

パソコンが起動しない・・・そんな時は

4月に入ってから、パソコンのトラブル相談が増えてきました。

ほとんどの人が「パソコンが起動しない」状態まできて初めて相談をしてきます。

危険信号がでているパソコンの状態で、すぐに相談してもらえれば簡単に救えたのに・・・ということばかりです。

基本的に起動しなくなったパソコンでは、80%以上の確率でリカバリーをするしか方法はありません。

それまでのデータなどはある程度回収できたとしても、パソコンの設定や、ソフトの設定などはすべてなくなってしまいます。

しかし、残り20%の復活の可能性もあります。それは、一時的な読み取り不良によるトラブルです。

パソコンを何度起動してもうまく立ち上がらない場合は、電源コードを抜いたり、バッテリーを抜いたりして、しばらく放置しておくことで回復する場合もあります。

今日起動できなくても、明日まで放置したら起動できたという場合もあるのです。

しかし、たとえ起動できても安心してはいけません。それは再び起動できなくなる事態がその後に待っているからです。

もし運よく起動できた場合は、データのバックアップを行うことと、ディスクの完全エラーチェックを行うことが大切です。その1度のチャンスを生かすことができれば、パソコンは死の淵から再び生き返ってくることでしょう。

それと、電源を入れてもまったく反応のない場合は、電源ボックスが壊れているか、マザーボード上のボタン電池が切れている場合が考えれられます。

ノートパソコンなどの場合は、電源不良で起動できないことも多々あります。
電源不良の場合はメーカーに修理に出すことしか方法はないと考えてください。

のこてっくパソコン教室では、会員の方限定でデータのバックアップを含めたパソコンのリカバリーや修理をリーズナブルな料金で行っております。

[PR]

by nokotopics | 2009-04-17 01:45 | PCトラブル

Windows XPが4月14日から延長サポート期間へ

2009年4月14日から、とうとうWindows XPも7年半における標準サポートを終了して、有料サポートのみの延長サポート期間に入ったとマイクロソフトが発表しました。

延長サポートは当初の予定どおり2014年まで続きますが、Windows XPのOSはWindows Vistaからのダウングレード販売に限定されています。

さらに、企業のパソコン環境を考慮して、Windows 7発売の6ヶ月後までは、Windows 7からのダウングレード販売としても、Windows XPは提供されるようです。

Windows7の発売は、今までのOSの発売時期から予想すれば、今年の11月か、来年の1月ごろが有力ではないかと思います。

いずれにしても、Vistaの定着をまたずに、Windows7に移行することは確実のようです。

基本的に、Vistaからのアップグレードは可能だということなので、それほど心配することはないのですが、周辺機器メーカーやソフトメーカーにとっては、また頭の痛い時期がしばらく続くかもしれません。

[PR]

by nokotopics | 2009-04-15 02:29 | PCソフト

「Windows フォトストーリー3」というソフト

正式版のWindows XPであるかどうかの認証を行うためのWindows Updateが本日やってきました。

アップデートが終わり、ブラウザが起動したら、「正規のMicrosoftソフトウェア」というページが現れたのですが、そこに「Windows フォトストーリー3」というソフトがありました。

これって使ったことないなあと思ったので、ダウンロードして使ってみました。

どうも写真をビデオ化してスライドショーみたいに見せるソフトのようです。

簡単に言えば、「ムービーシアター」のかなりの簡易版というようなものです。

無料なので、簡単な写真効果ムービーを作りたい人にはいいソフトだと思います。

使い方もいたって簡単です。最終的にはいろんなサイズのムービーが書き出せるみたいです。

もちろん、バックに音楽も入れられます。興味のある方は以下のアドレスからダウンロードしてください。

http://www.microsoft.com/genuine/offers/default.aspx

「Photo Story 3 for Windows」というソフトです。

[PR]

by nokotopics | 2009-04-13 22:55 | PCソフト

ホームページビルダーの限界

ホームページを作りたいという方のほとんどは、ホームページビルダーというソフトを使っている方が多いようですが、個人的には、ビルダーはとても使いづらいソフトだと思っています。

ホームページ作成は、ソフトは補助的なもので、基本はHTMLやスタイルシートをきちんと理解して作らなければ、いろんなブラウザに対応するホームページは作ることができないのです。

最近は、HTMLやスタイルシート、Javascriptなどは、パソコンの基本知識のひとつになりつつあるようなので、興味のある人は基礎からきちんと学習するのがいいと思います。

ホームページビルダーでは、これらの知識を全く持たなくても作れるということを売りにしているわけですが、ウェブの機能をすべてソフトで補うには、やはり力不足と言わざるを得ません。

今からHTMLなんてやっていたら、ホームページを作れるのはいつになるんだ!という方もいるかもしれませんが、実は急がば回れで、きちんとHTMLを学ぶことで、ソフトの意味も理解してホームページを作れるようになるのです。

そういう意味から、ソフトから入るのではなく、基本技術の習得こそが本当のスキルに結びつくと思います。

[PR]

デスクトップのアイコンが消えた?

昨日、お客さんから突然電話があって、デスクトップのアイコンが突然全部消えてしまったんだけどという相談を受けました。

実は、デスクトップを右クリックして、「アイコンの整列」→「デスクトップアイコンの表示」をクリックしてしまうと、このような現象になります。そのような場合は、もう一度同じ操作をすると再び表示されるようになります。

何気なくやったマウス操作が正確でないと、このようなトラブルになってしまうことがありますので、マウスの操作を慎重に行い、行った操作でミスした場合は、元に戻せるようになることも大切です。

[PR]

by nokotopics | 2009-04-05 13:47 | PCトラブル

コンピュータ名とアカウント名の注意点

あなたは、パソコンのコンピュータ名をどのように設定していますか?
また、アカウント名はどのような名前に設定していますか?

パソコンのセットアップ時に設定する「コンピュータ名」には、メーカーが最初に適当な名前をつけています。この名称を変更することもできますが、皆さんは、どのような名前にしていますか?

パソコンをネットワークで使うような場合は、コンピュータ名はネットワーク上で識別名になるので、他のパソコンと区別できるような名前にすることが大切です。

また、ログインする人の名称としての「アカウント名」もセットアップ時に設定する必要があるのですが、このアカウント名については、なるべく英語名にしたほうが安全です。

日本語でアカウント名をつけている人も多いのですが、アカウント名はフォルダ名になるために、英語専用のソフトなどから見た場合、フォルダ名が文字化けすることがあります。

それと、もうひとつ、Windows XP Professionalなどのパソコンでは、初期のアカウント名はAdminstratorとなっている場合がありますが、これは管理者専用のアカウント名なので、別途ユーザー用のアカウント名を作成する必要があります。

一般的に、コンピュータ名やアカウント名はいつでも変更できるだろうと考えがちですが、使用の途中でこれらの名前を変更すると、ソフトによっては全く動かなくなるものがあるようです。

特に、経理ソフトなどでSQLサーバーをパソコン内に常駐するタイプの場合は、インストール後にコンピュータ名を変更すると、SQLサーバーを見つけることができなくなり、ソフト自体が起動しなくなることもあるようです。

さらに、アカウント名を変更した場合でも、最初に設定したアカウント名のフォルダはそのままで残る形となるので、アカウント名とフォルダの整合性がなくなり、間違いが起きやすくなります。

それと、これは最近気づいたことですが、「コンピュータ名」と「アカウント名」を同じ名前にしてはいけないということです。

ウイルスセキュリティZeroでは、「コンピュータ名」と「アカウント名」を同じ名前にした場合、詳細な設定ができなくなるという不具合が生じるようなのです。

これは、セキュリティー上、「コンピュータ名」と「アカウント名」を同じにすることはとても危険であるという常識からそのような規制をソフト上で設けているのではないかと思われます。

いずれにしても、パソコンをセットアップする時点で、よく考えて設定することが必要です。

[PR]

by nokotopics | 2009-04-03 23:30 | 日記