<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


最近おすすめのデジカメ リコーCX1

最近は、デジカメにも呼び名が2つある。

「コンパクトデジタルカメラ」と「デジタル一眼レフカメラ」という呼び名である。
前者は単に「デジカメ」と略され、後者は「デジタル一眼」と略される。

最近は、デジタル一眼レフカメラを購入する人が増えているのだそうだ。

先日、ヨドバシカメラにフラッと立ち寄ってカメラコーナーを見ていたら、数あるデジカメの中で「これはいい」というデジカメを見つけた。

それは、リコーの「CX1]という名前のデジカメである。

c0187320_1283681.jpg


他のデジカメに比べると、液晶画面がケバケバしていなくて、とても落ち着いた色合いなのである。
一般のデジカメの液晶は、ビデオカメラの液晶のように明るく実際に撮影した写真とはかけ離れた映像なのだが、CX1の液晶は、まさに写真の画面を見ているようにきれいなのである。

さらに、他のデジカメとの大きな違いはマクロ撮影に重点をおいていることである。特に小物類を撮影したい人にはオススメのカメラである。

お店の人に聞くと、全くCMなどの宣伝をしていないのに、売れ筋は3位で、よく売れているということだった。

ということで、結局南極、気に入ってしまったのでつい数日前に「リコーCX1」を購入してしまった。

実際に使ってみていいなあと思ったのは、何も考えないでシャッターを押せば撮影できるというモードとかなり凝ったマニュアル操作のモードの切替がとても簡単で、操作自体がとても洗練されているという点だ。

たぶん日ごろデジタル一眼レフを使っているカメラ通の人に喜ばれるカメラだと思う。
価格も手ごろなので、これからカメラを購入したいという方に是非オススメしたい一品である。
[PR]

by nokotopics | 2009-07-11 12:10 | パソコン