<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ガンブラー(Gumblar)には最大の注意を!

今月多大な被害を与えているガンブラーの話題です。

私の知り合いの会社でもガンブラーに感染して、多大な被害を受けています。

このガンブラーというのはウイルス名ではありません。

実際にはトロイの木馬型ウイルスが感染することでパスワードなどを盗まれ、パスワードで管理されているホームページを改変してウイルスプログラムが埋め込まれ、さらに感染を広げるという現象が起きています。

現在これらの感染が起きているページの特徴は、ファイル名に「index」という文字が含まれるHTMLファイルや、拡張子が「.js」となっているJavascriptのファイルです。感染を広げるプログラムでは、これらのファイルを特定して、プログラムを埋め込んでいるようです。

今年に入り、一般のホームページに対しても、感染が広がっているようで、通常は全く危なくないサイトであっても、そのページを見ただけで感染してしまうというのが、これまでのウイルスと異なる点です。

以下のような方は注意してください。

(1)Windows Updateを最新の状態まで行っていない方
(2)IEのバージョンを8にしていない方
(3)ウイルス対策ソフトのウイルス定義ファイルが最新になっていない方
(4)Adobe Readerのバージョンが最新版になっていない方
(5)Flash Playerのバージョンが最新版になっていない方

万一感染された場合は、そのままインターネットに接続しておくと、沢山のウイルスが呼び寄せられて、さらに危ない事態に発展しますので、ネットとの接続を切って対処してください。

ウイルス対策ソフトによっては、ウイルスをスルーしてしまうものや、駆除ができないものもあり、ウイルス対策ソフトを入れているから安心ということではないようです。

一番大切なのは、日々Windows Updateを最新まで行い、IE8を使用することです。
(別のブラウザを使っている方も、最新版にするようにしてください)

また、定期的にウイルスチェックを行い、絶えず警戒しておくことも大切です。

感染したウイルスを駆除するためのソフトもありますが、最近のウイルスは駆除したつもりでも、パソコンに何らかの操作が行われて、再び感染するリスクが高くなっていることがありますので、感染したパソコンはリカバリーしたほうが安全です。

また、この機会に現在使っているウイルス対策ソフトが本当に効果的なものであるかも、見直しを行った方がいいかもしれません。

また、ホームページを見て、ウイルス対策ソフトが警告を出した場合は、必ず駆除を行うと共に、ホームページの担当者に連絡を行うようにしてください。

[PR]

by nokotopics | 2010-01-21 20:23 | PCトラブル