<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


Security EssentialsとWindows XPの相性

最近は、マイクロソフトが無料で配布しているSecurity Essentialsというウイルス対策ソフトを使っている方も多いと思います。

私も何台ものパソコンに有料のウイルス対策ソフトを沢山用意するのが大変なので、一部のパソコンには、Microsoft Secuty Essentialsを導入して使っています。

基本的には、起動時に自動的にアップデートするし、出しゃばらずに、たまにスキャンしてね、という程度のソフトなのでとても使いやすいと思います。

これまで、1度大きな変更があったらしく、自動的に前のソフトを削除した後に、新しいプログラムに置き換えるような処理があり、再起動をさせられたことがあります。

この新しいソフトに変更した時点から、比較的古いタイプのWindows XPのパソコンにおいて、パソコンの起動時に、画面の中央に四角い灰色のウィンドウらしきものが出てくるという現象が生じているようです。

この灰色の四角のウィンドウは、実はSeculity Essentialのウィンドウが一旦表示されて、消えるのですが、その残像が残っているものなのです。

どうして、そのような残像が残るかはわかりませんが、Windows XPのパソコンのみでこのような現象が出てくるのは確かなようです。

この灰色の四角を消す方法は、デスクトップ画面の上で右クリックして「最新の情報に更新」というところをクリックすれば、すぐに消えます。

もし、困っている方は、試してください。

今のところ、この残像を消す方法についてはわかりません。

[PR]

by nokotopics | 2011-04-05 20:53 | PCトラブル