「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


HTMLとCSSを知らなければHPは作れない

昨今は、ネットがあれば何でもできると勘違いしている人がたくさんいるようです。

本来は高度な技術が必要なことも、ネット上のツールやアプリを使うことで簡単にできてしまうこともあるのですが、たとえ簡単にできたとしてもそれはあなたの実力ではないのです。

ネットを見るとホームページ制作があたかも簡単にでき、それで商売がうまくいくというようなことを書いているサイトが沢山あるため、「ホームページの制作って簡単なんだ」と勘違いしている人がとても多いのです。

実際に手を動かしてホームページを作ってみればわかるのですが、ホームページの制作はとてもたいへんな作業であるとともに、HTMLやCSSといったコードや、Javascriptといったプログラムのコードなど、全く簡単ではない技術と格闘しなければならないのです。

それ相応の技術を持っている人が、「簡単」と言っているだけで、一般の知識レベルから見れば「かなり難解」というのが本当のところです。

長年、ホームページ制作に携わってきて思うのは、ネット上でビジネスをしようと思っている人は、ワードやエクセルなどのスキルに加えて、HTMLやCSSのスキルは当然身に着けておくべき基礎技術になってきていると思います。

もし、今後ネット上でビジネスを立ち上げてみたいと思っているようであれば、できるだけ早くHTMLやCSSなどのホームページスキルを身につけることをお勧めします。

たとえ、ホームページビルダーやドリームウィーバーなどのソフトを持っていたとしても、HTMLやCSSを全くさわることなくホームページを作ることは不可能です。

ソフトやツールにできるだけ頼らないで、直接HTMLやCSSを書けるようになるほうが、遠回りのようで、実は最も堅実なホームページ作成方法なのです。

ホームページを世界で初めて作成したティム・バーナーズ=リー氏もHTMLやCSSをより多くの人々が理解し、利用していくことを望んでいるのではないでしょうか。

[PR]