人気ブログランキング |

BrowserDefenderはページを見ただけで感染する

本日、カスペルスキーをインストールしているWindows7のパソコンでインターネットを見ていたら、突然「トロイの木馬」が感染しようとしてきました。

カスペルスキーがいち早く検知して、警告は出してくれてブロックしてくれたのですが、再起動後でないと削除できないということで、再起動をかけたのですが、パソコンは再起動してくれません。

そこで、Ctrl+Alt+Delを押して、非常用の画面を出してから、再起動を実行するとやっと再起動ができました。

再起動後は、無事に削除が行われ、すべてのファイルをスキャンして問題がないことが確認できました。

カスペルスキーの履歴を調べてみたところ、ウイルスの本体は「BrowserDefender.dll」というファイルでした。ネットで調べたところ、ページを見ただけで感染するというウイルスのようです。

見ていたページは、普通のページだったのですが、アフィリエイトの広告が多く埋め込まれたページだったと記憶しています。もしかしたら、アフィリエイトのプログラムを媒介として広まっているのかもしれないので、注意してください。


by nokotopics | 2013-09-11 16:53 | PCトラブル