人気ブログランキング |

サポート終了後もXPを使うために今やっておくこと

とうとうあと2日でWindows XPのサポートが終了することになります。

すでに、テレビやネットで繰り返し報道されていますし、XPを使っている方にはサポート終了のお知らせダイアログがでていますので、まさか知らない人はいないと思います。

しかし、Windows7や8のパソコンがすぐに手に入らず、しばらくはXPのパソコンを使わざるを得ないという方も日本国中にはたくさんいると思うのです。

確かに、Windows Updateがなくなり、ネットからのウイルス感染やメールからのウイルス感染の危険性が増すことは間違いありません。

しかし、どうしてもXPを使いたいという方のために、今何をすべきかという点を書いておこうと思います。

1.Windows Updateをマニュアルで行い、カスタムインストールで、インストールされていない更新をできるだけ更新してください。

一般に画面上に自動で出てくる更新は、重要な更新しか出てきていません。そこで、スタート→すべてのプログラム→Windows Updateをクリックします。しばらくすると更新のタイプを選ぶボタンが出てくるので「高速」ではなく「カスタム」をクリックします。

カスタムでは、これまでインストールされていない更新が表示されますので、更新可能なものはできるだけ更新を実行してください。(何度か再起動を求められるものもあります)

2.Adobe Readerの最新版をインストールしてください

現時点のAdobe Readerの最新版は、11(XI)です。Adobe Readerのページに直接行って、最新版をダウンロードし、インストールします。

こちらのページからダウンロードとインストールができます。

「今すぐインストール」のボタンが見えない場合は、「別の言語版または別のオペレーティングシステムをお持ちですか?」をクリックして、Windows XP SP3、Japanese、Reader11.0.06 Japanese for Windowsをそれぞれ選び、「今すぐダウンロード」ボタンを押して、ダウンロードとインストールを行います。

「実行する」ボタンを押せば、ダウンロードからインストールまで一連の作業が進みます。

3.Adobe Flashのページに行って、最新版のFlash playerをダウンロードします

こちらのページからダウンロードとインストールができます。

「今すぐインストール」ボタンを押して、実行ボタンを押せば、インストールできます。(途中ブラウザを閉じるように指示があります)

4.Google Chromeをインターネット用のブラウザとして使い、IE(インターネットエクスプローラー)を使わないようにします。

IE(インターネットエクスプローラー)のアップデートはWindows Updateがなくなると自動的に停止してしまいます。このため、ブラウザとしてIEを使用するのは危険です。Google Chromeの場合は、起動時に自動でアップデートが行われるしくみになっています。

画面上に見えるIEのアイコンはなるべく削除して、Google Chromeを既定のブラウザに設定してください。

Google Chromeは、IEに比べると設定などがわかりにくいかもしれませんが、IEのお気に入りなどの設定を取り込めるので移行は簡単です。ただし、設定画面で細かい設定をしないと使いにくいと思います。

5.メールはGmailを使用します

これまで使用していたOutlook ExpressやOutlookなどのメールはとても危険になります。GmailはGoogle Chrome上で使えるWebメールです。Gmailは自動でウイルスを駆除してくれますし、迷惑メールも排除してくれるので、パソコンにウイルスが直接感染することはありません。

Gmailを持っていない方は、この機会に新規に作成してください。
GoogleのトップページからGoogleアカウントを作ればいいだけです。

6.一般のウイルス対策ソフトを入れてください

Windows XPにおいてMicrosoft Security Essentialsをウイルス対策ソフトとして使用している方は、サポート終了と同時に、Microsoft Security Essentialsのアップデートが行われなくなります。一般的に売られているノートン、ウイルスバスター、カスペルスキーなどのソフトをインストールして、ウイルスの感染を防ぐ必要があります。

7.データのバックアップをしましょう

XPを使っていると、今後いろんな問題が出てくることもあるかもしれません。大切なデータはこの機会に整理して、外付けのハードディスクなどにバックアップしておきましょう。

------------------------

実際には、4月9日以降どのようになるのかはわかりませんが、日本国中にはまだまだ多くのXPパソコンが稼働し続けることは間違いないようです。

一方で、4月9日以降、XPパソコンをターゲットにしたウイルスが増えてくると思われます。

出来るだけ早く、Windows7や8にすることが望ましいのですが、様々な理由でXPパソコンを使い続けなければならない場合は、なるべくインターネットへの接続をしないことと、フリーソフトなどのインストールには十分注意をすることが必要です。

いずれにしても、会社などで個人情報などを取り扱っているような場合は、XPのパソコンでは保護することが難しいので、できるだけ早くWindows 7のパソコンに交換するようにしてください。


by nokotopics | 2014-04-07 18:04 | パソコン