人気ブログランキング |

消せなくなったソフトの削除をどうするか?

パソコンにインストールされているソフトを削除しようと思って、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から削除を実行しても、正常に削除できないようなソフトがあります。

最近ですが、パソコン教室の生徒さんのパソコンの動きがやたら遅いということで、相談を受けました。

もちろん、原因は様々なのですが、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」の画面を見たときに、怪しいソフトをいくつか見つけました。

これらの怪しいソフトの中に、「Zip Extractor Packages」という名前のソフトがあったのですが、アンインストールを実行しても、途中で止まってしまい、どうしても削除できない状態でした。

この問題についてネットで調べてみると、消せないソフトを消してくれるソフトがあることを知りました。

それが、「IObit Uninstaller」というソフトです。IObitという会社のソフトは昔からパソコンのクリーンアップ用のソフトを出してきている会社で、それなりに信頼できる会社です。

この「IObit Uninstaller」をダウンロードはこちらからできます。
http://jp.iobit.com/free/iou.html

このソフトをダウンロードして実行してみたのですが、一番驚いたのは、このソフトはインストールする必要がないということです。そういう意味でかなり安全なソフトだと思います。

解凍したフォルダの中のEXEファイルを実行すれば、プログラムのアンインストールの画面が現れて、すぐに処理を実行できるのです。

このソフトでも最初はスタンダートの削除方法を行うみたいで、ソフトに本来ついていたアンインストーラーが起動するのですが、当然そのアンインストーラーの画面はどうしようもないので×で消します。

そうすると、「パワースキャン」というボタンが有効になるので、そのボタンを押します。
しばらくはコンピュータ上をスキャンするみたいなので、時間がかかりますので、じっとこらえて待ちます。

するとしばらくして、消せないソフトに関係したレジストリの一覧とファイルの一覧が表示されます。

ここで、一覧のすべてにチェックしてから「削除」ボタンを押すことで、消せなかったソフトを無事に削除することができます。

ということで、「IObit Uninstaller」は結構使えるソフトだということがわかりました。

最近は、ネットを見ているだけで、変なソフトがインストールされそうになったり、間違ってクリックしてしまって架空請求などの画面が出てくることが多くなっています。

また、ブラウザの起動時の最初のページを乗っ取る「ブラウザハイジャッカー」というソフトも増えているようです。

怪しいソフトについては、そのソフト名をネットで調べれば、悪いソフトかいいソフトかはすぐに判別できると思うので、たまにはプログラムの一覧を見て、チェックしてみてください。


by nokotopics | 2014-05-13 19:01 | PCトラブル